CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
■ weather
■ access counter
■ access analysis
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ルキンフォー
ルキンフォー (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,亀田誠治
RECOMMEND
魔法のコトバ
魔法のコトバ (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,亀田誠治
RECOMMEND
インディゴ地平線
インディゴ地平線 (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,笹路正徳
RECOMMEND
スーベニア
スーベニア (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,亀田誠治
RECOMMEND
惑星のかけら
惑星のかけら (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,長谷川智樹
RECOMMEND
RECOMMEND
正夢
正夢 (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,亀田誠治
RECOMMEND
ハヤブサ
ハヤブサ (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,石田小吉
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
スピッツ
スピッツ (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗
RECOMMEND
フェイクファー
フェイクファー (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,棚谷祐一
RECOMMEND
空の飛び方
空の飛び方 (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,笹路正徳,土方隆行
RECOMMEND
CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection
CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,笹路正徳,棚谷祐一,白井良明,クジヒロコ
RECOMMEND
色色衣
色色衣 (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,亀田誠治,クジヒロコ,石田小吉
RECOMMEND
スターゲイザー
スターゲイザー (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,亀田誠治
RECOMMEND
三日月ロック
三日月ロック (JUGEMレビュー »)
スピッツ,石田小吉,亀田誠治,クジヒロコ,草野正宗
RECOMMEND
RECOMMEND
ハチミツ
ハチミツ (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,笹路正徳
RECOMMEND
花鳥風月
花鳥風月 (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,白井良明,笹路正徳,棚谷祐一,土方隆行,クジヒロコ
MOBILE
qrcode

魔夜中のラブレター(仮)

SPITZのファンブログ +読書感想。ワタクシゴトもポツリと。
<< 移ってきました。 | main | くればいいのに feat.草野マサムネ from SPITZ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
伊坂幸太郎「終末のフール」
評価:
伊坂 幸太郎
集英社
(2006-03)
終末のフール/太陽のシール/篭城のビール/冬眠のガール
鋼鉄のウール/天体のヨール/演劇のオール/深海のポール

8年後地球に隕石が衝突する…そんなニュースが流れてから5年後、
一時的に世界は荒れたけれども、一時的に小康状態を迎えた。
仙台市のとあるマンションの住人達は残された時間をどう考え、
どう生きようとするのか?
各家族を中心に展開する短編集。

ひとつひとつ味のある話だったと思います。
鋼鉄のウールとかかっこ良かった!
演劇のオールがひねりが効いてて好きでした。
井坂さんの文章って軽くて洒落が効いてるので、
各話にひとつはクスッっていう笑いとかほのぼの感があるですよね。
どーでもいいけど、よく(●・w・●)クスッって書かれる笑い、
私は( ̄ー+ ̄)ニヤリにしかならない…クスッとかどーやって笑えるの??

3年後人類は滅びるだろうっていう絶望感みたいなのがあんまりないかな。
文章の軽さと3年っていう時間がそういう余裕になるんだろうけど、
さらっと読めました。
でも何だか短編な分、説明不足というか世界に入り込めない部分もあって、
私は井坂さんは短編じゃなくて長編で読みたいなと思った。
短編よりも長編で文章が活きる人のような気がする。
うまくかけないけど…人に勧めることがあれば、長編を勧めるな〜。

同じようなシチュエーションで新井素子さんの「ひとめあなたに…」
って本があるんだけど、こっちはあと一週間で滅びるからもっと
逼迫してて、で、書かれる人ももっと狂ってる人ばっかり。
旦那さんの浮気に嫉妬して、殺してばらして食べちゃう若奥さん、とか
家族心中で一人生き残った女の子が全部夢だと信じて、公園で
延々昼寝する話とかー…みんな狂っててメッチャ怖い(笑)
夢でうなされます(た)。でもそういう怖いほうがなんだかあとあと
安心するんです。。
こんなことあったらこんな風になっちゃうかもしれないんだ私って、て。
知ってれば実際そうなってももうちょっと落ち着いていられるかもって思うし。
それにみんな狂ってるからこそ、主人公の女の子が引き立ってて
頑張れって言いたくなる感じも好きです。

こういう世界の終わりの本、本だから読めるのであって、
映像で見るのはホントに勘弁です。
前にこういう映画流行った時、興味が勝って見たけど、
もう二度と見たくない…
あ〜やっぱちょっとなら興味が…(どっちや)


| 読本・ア行 | 22:12 | comments(0) | - | |
スポンサーサイト
| - | 22:12 | - | - | |