CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
■ weather
■ access counter
■ access analysis
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ルキンフォー
ルキンフォー (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,亀田誠治
RECOMMEND
魔法のコトバ
魔法のコトバ (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,亀田誠治
RECOMMEND
インディゴ地平線
インディゴ地平線 (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,笹路正徳
RECOMMEND
スーベニア
スーベニア (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,亀田誠治
RECOMMEND
惑星のかけら
惑星のかけら (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,長谷川智樹
RECOMMEND
RECOMMEND
正夢
正夢 (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,亀田誠治
RECOMMEND
ハヤブサ
ハヤブサ (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,石田小吉
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
スピッツ
スピッツ (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗
RECOMMEND
フェイクファー
フェイクファー (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,棚谷祐一
RECOMMEND
空の飛び方
空の飛び方 (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,笹路正徳,土方隆行
RECOMMEND
CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection
CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,笹路正徳,棚谷祐一,白井良明,クジヒロコ
RECOMMEND
色色衣
色色衣 (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,亀田誠治,クジヒロコ,石田小吉
RECOMMEND
スターゲイザー
スターゲイザー (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,亀田誠治
RECOMMEND
三日月ロック
三日月ロック (JUGEMレビュー »)
スピッツ,石田小吉,亀田誠治,クジヒロコ,草野正宗
RECOMMEND
RECOMMEND
ハチミツ
ハチミツ (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,笹路正徳
RECOMMEND
花鳥風月
花鳥風月 (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,白井良明,笹路正徳,棚谷祐一,土方隆行,クジヒロコ
MOBILE
qrcode

魔夜中のラブレター(仮)

SPITZのファンブログ +読書感想。ワタクシゴトもポツリと。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
劇団ひとり「陰日向に咲く」
久々に読書レビュー。
図書館で予約して…何ヶ月待ったんだ?
やっと来たー!

「道草」「拝啓、僕のアイドル様」「ピンボケな私」「over run」「鳴き砂を歩く犬」
の短篇5本。

文章は、う〜ん素人だな〜と。
読みにくいんじゃなくて、どこか聞き覚えがある、みたいな。
物足りない感じ。

中身はなかなか面白かったです。
‘お馬鹿な人たちが登場人物’っていろんなレビューに書かれているし、
私もそう思った。だけどそれは理屈じゃなくて、そうせざる得ない人間の本質、
みたいなところが笑えるし、ちょぴり切ない印象でした。

この切なさは劇団ひとりが書いたからこそ出せる、彼の持ち味、という気がしたな〜。

人気の「拝啓、僕のアイドル様」が私も一番面白かったです。


※アフィリエイトの調子が悪いようで、表示できません。
 回復したらまた張ります〜♪



| 読本・カ行 | 09:16 | comments(0) | - | |
金原ひとみ「蛇にピアス」
評価:
金原 ひとみ
集英社
(2003-12)
顔面にピアスを刺し、龍の刺青を入れたパンク男、アマと知り合った19歳のルイ。
アマの二股の舌・スプリットタンに興味を抱いたルイは、シバという男の店で
躊躇なく自分の舌にもピアスを入れる。
それを期に、ルイは何かに押されるかのように身体改造へとのめり込んでいく…。
第130回芥川賞受賞作。
続きを読む >>
| 読本・カ行 | 22:06 | comments(0) | - | |
茅田 砂胡「スカーレット・ウィザード外伝―天使が降りた夜」
30年と限られていたジャスミンの命。
しかし訪れるはずのない誕生日を4回迎えた彼女は、その日々、
何を思い過ごしたのだろう。そして総帥の地位を継いだケリーは
何を見据え生きたのだろう。二人の言葉と想いが残された。
本編では語られることのなかった死の直前の女王の姿とキングのその後を描く外伝。
続きを読む >>
| 読本・カ行 | 21:28 | comments(0) | - | |
茅田 砂胡「スカーレット・ウィザード」1巻〜5巻
海賊達の王と異名を持つケリーに、エネルギーと情報の二つを支配する
クーア財閥の女王が仕事の依頼を持ち込んできた。
出されたものは『婚姻届』。1年の期間限定というが…。
続きを読む >>
| 読本・カ行 | 21:26 | comments(0) | - | |
金原ひとみ「AMEBIC」
評価:
金原 ひとみ
集英社
(2005-07-06)
眼が覚めると、パソコンには意味不明の文字が並んでいる。
それは私が書いたのか、それとも私の中の別の私が発するメッセージなのか。
続きを読む >>
| 読本・カ行 | 21:13 | comments(0) | - | |
片山恭一「世界の中心で、愛をさけぶ」
話は朔太郎の回想で始まる。
亜紀との出会い、放課後のデート、恋人の墓から遺骨の一部を盗んだ祖父の話、
ふたりだけの無人島への旅、そして彼女の発病・入院、亜紀の死。
それから十数年が経過した今、朔太郎は新たな恋人とともにアキとの思い出が詰まった
郷里を訪ねる。「アキの死」が残したものの大きさを感じながら…。
続きを読む >>
| 読本・カ行 | 00:01 | comments(0) | - | |
熊谷達也「邂逅の森」
評価:
熊谷 達也
文藝春秋
(2006-12)
秋田の山村に住む松橋富治はマタギの家に生まれ、
厳しい冬の間、山に踏み入り猟をすることを生業とし、獣を駆る喜びを得ていた。
富治は地主の一人娘と恋に落ちるが、地主の逆鱗に触れ、村を追い出され、
鉱山夫として生きていくが山への思いは断ちがたかった…。
続きを読む >>
| 読本・カ行 | 21:51 | comments(0) | - | |
桐野夏生「柔らかな頬」
評価:
桐野 夏生
講談社
(1999-04)
森脇カスミは不倫関係にある石山の別荘に家族で訪れていた。
お互いの家族の目を盗んで二人は逢瀬を重ねる。
カスミが家族を捨ててもいいと思ったその翌日、
愛娘が行方不明になってしまう…。
続きを読む >>
| 読本・カ行 | 22:33 | comments(0) | - | |
加納朋子「ななつのこ」
評価:
加納 朋子
東京創元社
(1999-08)
やばい、このレビュー、この本好きな方には申し訳ない…
私には何もかも北村薫さんのコピーにしか思えませんでした。。
主人公が文学部の女子大生、作中の句の引用、日常の謎。
その謎はすべて先読みできる程度のお粗末なものだし、心温まるであろう部分も、
作者の一方的な視点で書かれた何とも消化不足なこじつけとしか
感じられませんでした。
以前に他作品も読みましたが、ピンと来ませんでした。
どうも私はこの作者と相性が悪いようです。
この先もう読まないと思います。


| 読本・カ行 | 22:11 | comments(0) | - | |
加納朋子「レインレイン・ボウ」
高校のソフトボール部員9人が卒業後、初めて集まったのは
メンバーの1人、牧佳寿子の葬儀場だった。
なぜか姿を見せなかった、メンバーで彼女の親友、長瀬理穂の謎。
メンバーそれぞれの個性と卒業後の人生を描く短編集。

続きを読む >>
| 読本・カ行 | 21:43 | comments(0) | - | |
| 1/2PAGES | >>