CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
■ weather
■ access counter
■ access analysis
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ルキンフォー
ルキンフォー (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,亀田誠治
RECOMMEND
魔法のコトバ
魔法のコトバ (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,亀田誠治
RECOMMEND
インディゴ地平線
インディゴ地平線 (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,笹路正徳
RECOMMEND
スーベニア
スーベニア (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,亀田誠治
RECOMMEND
惑星のかけら
惑星のかけら (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,長谷川智樹
RECOMMEND
RECOMMEND
正夢
正夢 (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,亀田誠治
RECOMMEND
ハヤブサ
ハヤブサ (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,石田小吉
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
スピッツ
スピッツ (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗
RECOMMEND
フェイクファー
フェイクファー (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,棚谷祐一
RECOMMEND
空の飛び方
空の飛び方 (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,笹路正徳,土方隆行
RECOMMEND
CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection
CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,笹路正徳,棚谷祐一,白井良明,クジヒロコ
RECOMMEND
色色衣
色色衣 (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,亀田誠治,クジヒロコ,石田小吉
RECOMMEND
スターゲイザー
スターゲイザー (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,亀田誠治
RECOMMEND
三日月ロック
三日月ロック (JUGEMレビュー »)
スピッツ,石田小吉,亀田誠治,クジヒロコ,草野正宗
RECOMMEND
RECOMMEND
ハチミツ
ハチミツ (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,笹路正徳
RECOMMEND
花鳥風月
花鳥風月 (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,白井良明,笹路正徳,棚谷祐一,土方隆行,クジヒロコ
MOBILE
qrcode

魔夜中のラブレター(仮)

SPITZのファンブログ +読書感想。ワタクシゴトもポツリと。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
畠中恵「まんまこと」
今回の直木賞候補作。
へへ、こうなったらトコトンミーハーだぜ。

「まんまこと」。意味は「真実。ほんとうのこと」。
江戸・神田の古名主の玄関先に持ち込まれる騒動(いまでいう民事の範疇)を、
やや頼りない跡とり息子・麻之助とふたりの悪友、
男前でモテモテの清十郎、堅物の吉五郎が活躍し、解決していく短編集。
お腹の子の父は誰なのか? 万年青争いの真相は?
江戸の日常を温かな人情味満載で描いてます。

歴史物はあまり得意ではない、というか読まず嫌い。
背景が分かっていないと楽しめないような気がしてました。

この本はそんなことは全くなく、読み進められました。
初心者向きなんだと思います。
江戸の時刻表記が良く分からなかったのでちょっと調べたくらい。
(一応、気になる方のために>>コチラコチラも)
不定時法って季節によって一刻の長さが変わるんだね。
今の感覚からすると不便そうな気がするんだけど。

印象は、まぁ普通かな。
温かい人情物。
もう少しガツンと来るものがないと印象薄くなっちゃうな。
全編通して描かれる、麻之助の恋が切なくていい味出してます。


| 読本・ハ行 | 10:02 | comments(0) | - | |
東野圭吾「同級生」
評価:
東野 圭吾
講談社
(1996-08)
西原は諸処の悩みから性欲の捌け口として彼に想いを寄せる野球部マネージャー
宮前と関係を持つ。ある日、その宮前が交通事故で死亡する。
彼女が妊娠していたということから、自分達は愛し合っていたとまわりを欺く西原。
後日、彼女の死亡現場で御崎先生の目撃証言が浮かび、西原は「宮前が道路に飛び出し
たのは先生が追いかけたからだ」と公然と抗議する。
数日後、御崎先生の死体が発見され、学校中の疑惑の眼が西原に向けられる。
いったい犯人は誰なのか…?
続きを読む >>
| 読本・ハ行 | 19:41 | comments(0) | - | |
東野圭吾「秘密」
評価:
東野 圭吾
文藝春秋
(2001-05)
最後涙出そうになった…。
これは男性だからこそ書ける物語ではないかと思いました。

雪道の事故で、杉田平介の妻・直子と娘・藻奈美は転落事故に遭ってしまう。
妻は息を引き取るが、娘は意識を取り戻す。
しかし娘は直子の意識をもって目覚めていた…奇妙な親子2人の生活が始まる。

続きを読む >>
| 読本・ハ行 | 21:34 | comments(0) | - | |
林芙美子「浮雲」
評価:
林 芙美子
新潮社
(1953-04)
戦時中の1943年、農林省のタイピストとして仏印(ベトナム)へ渡ったゆき子は、同地で農林省技師の富岡に会う。当初は富岡に否定的な感情を抱いていたゆき子だが、やがて富岡に妻が居ることを知りつつ2人は関係を結ぶ。終戦を迎え、妻・邦子との離婚を宣言して富岡は先に帰国する。
後を追って東京の富岡の家を訪れるゆき子だが、富岡は妻とは別れていなかった。失意のゆき子は富岡と別れるが結局2人はよりを戻す…。

続きを読む >>
| 読本・ハ行 | 22:39 | comments(0) | - | |
| 1/1PAGES |